環境測定・統計 環境測定結果 放射能測定結果

蕨戸田衛生センター組合では、ごみ焼却施設における焼却灰等の放射性物質の濃度及び敷地境界における空間放射線量の測定を実施しています。

これに関連する法律として、「平成二十三年三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法」外部リンクが平成23年8月30日に公布され、平成24年1月1日に完全施行されました。

焼却灰等の放射性物質濃度測定結果

今年度の測定結果

濃度測定結果

試料採取の様子 【検体の説明】
排ガス:ごみ焼却施設より排出されるガス
ごみ処理水:ごみ焼却施設より排出される排水
ばいじん(固化灰):排ガスに含まれるダストをセメントで固化したもの
焼却灰(不燃物残渣):主に陶器やガラスくず状のもので焼却処理に適さないものを薬剤処理したもの
堆肥:リサイクルフラワーセンターで生成した堆肥

○ばいじん・焼却灰の写真を掲載しています。PDFファイルをご覧下さい。

敷地境界における空間放射線量測定結果

線量測定結果

測定の様子 【測定の概要】
当組合内のごみ処理施設及びリサイクルフラワーセンター各々の敷地境界4地点の地表100cmの放射線量を測定した。

年間換算値(mSv/年)=(測定値×8時間[屋外にいる時間]+測定値×0.4[屋内での放射線軽減率]×16時間[屋内にいる時間])×365日÷1,000[単位をミリに変換]

過去の測定結果

年度4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
平成25年度
平成26年度
平成27年度
平成28年度

ページの上部に戻る